ブログは専門的なことを書かなきゃいけない?

こんにちわ!サニーあきです。

さてさて、今日は
永遠のテーマになる
ブログに何書けば良い?のお話だよ。


 

日々メール講座のご感想を投稿していただいて
膨大な量でしたが、書いてよかった!

と喜びを実感しています^^

で、いただいたご感想の中で
皆さんが何に悩んでいるか?が
改めて見えてきました。

その中の1つが、

ブログには専門的なことを
書かなきゃいけない

という概念。

いや、間違ってないんですが
そもそもの「在り方」と「切り出し方」
の問題なんですね〜

確認ですが、

ブログをなぜやるか?は
言えますか?

はい、発表ターイム!
(口に出して〜)

では
サニーさんの「在り方」は以下3点。

「私という存在を知ってもらう場所」
「興味をもってもらう場所」
「あなたに頼もうという信頼を得る場所」

何だか分からないまま書いていると
受け取る側も何を受け取ればいいか分からない。

とても、「あなたに頼みたい!」
という欲求までは芽生えません^^;

じゃあ、興味を持ってもらうために
何が書けるか?

というと

「好きな色と似合う色は違う?!
あなたに似合う色を簡単に見つける3つの方法」
→パーソナルカラー診断に興味を持ってもらう例

「産後すぐのママと子二人っきりは危険!
自宅にいながら誰かに相談する大切さ」
→ママ向け心理カウンセラー 等

など。

こういう記事を専門的な投稿、
と私の中では捉えています。

そう、多くの方が「専門的」の意味が
違うので苦しんでいるのかな、と。

専門的とは

「潜在意識には、〜」とか
「なんたら筋が〜」とか
「中医学的に〜」とか
「ラベンダーの効能」とか

みたいなことね。

辞書丸写しみたいな記事を
実績ゼロ状態から書いても逆効果!!

読み手は

試験に合格したいんじゃないのよ。
仕事にしたい訳じゃないのよ。

「いまの悩みを解決」
してくれればいいんだよ。

辞書にでも書いてあること、
誰でもまとめ記事で書いてそうなこと

もう、個人ブログはその程度では
飽きられています。

「アメブロのプロフィールの書き方」
「アメブロの読者登録の仕方」

そんなのは私の強み外なので
適当に検索して上位に出た人から
見てくれればいいのだ。

仮に、
“私だから書ける記事”に
書き換えるなら

「経歴があまりにブラックすぎて
書けることがない人のプロフィール書き方」

「ぶっちゃけ長文読むのが苦手と感じる方の
100文字以内でプロフィール文を書く方法」

みたいなね。笑

アダルトチルドレンを克服したい人の
カウンセラー なら

「●●式」のようなテクニック的な話は
2の次だって話ね。

読み手が求めるものと
伝えたい記事のギャップに気づく事。

今後もあなたのブログを魅力的にすべく
配信を続けていきますね〜!

↓↓↓↓↓↓↓↓

気づきやこんな事も書いて欲しい!など
メールくださいね。

info@natural-usp-blog.com

サニーあきでした♪

6月15日(木)初開催!アメブロ×HP作成グループ相談会@ZOOM

 

でお待ちしておりますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【6月28日リリース!】
Webブログ苦手なセラピスト・カウンセラーでも
自然体ブログ×メルマガで
『本当のファン』が集まる方法

—————————————-

【1300人が購読】

自然と魅力が伝わるブログ作り
完全無料7ステップ!動画解説付き!

↓ ↓ ↓


—————————————-

Comments

comments