○○を売るのはもう辞めましょう【ブログ伝え方】

自然体強みブログプロデューサーサニーあきです。

文章パソコン苦手な女性起業家ヒーラーセラピストへ
強みが伝わるブログの指導しています。
ホームページメルマガにも活かせる伝え方はお任せください!

================================
●●○○を売るのはもう辞めましょう
================================

ほんとにブログあるある
あるあるあるあるね

シリーズなんですけど

「サービスの説明を書きまくる」
ということが良くあるんです

「なんたらヒーリングってすごいんですよ」
「なんたらリーディングってすごいんですよ」

的なやつね

お客様目線にたったこと
ありますか?

何を求めてあなたのブログを
読むと思いますか?

WEBには消費者行動心理があります。

知りたいユーザ:8割
買いたいユーザ:2割

● 知りたいユーザAさんの例でいきましょう

1:ダイエットに悩んでいる
楽して痩せる方法がないか探している

2:あなたの楽して痩せるには?
の記事を発見、

「この人なんかええやん」状態になり

アメブロを持っていれば読者登録
持っていなければメルマガ登録orお気に入り
でまた見れる状態にしておく

3:「なんかええやん」×50記事くらいで
この人どんなサービスやってるのかしら、となってくる

ここで

・サービスの特徴
・なぜあなたなのか

などを読み始める

4:サービス内容を見て
時間や場所、タイミングがあえば申し込む・

——————————

こんな感じなんですよね。

そこに「技術が何か」への関心は、ないのです。
世の中に「こんな人いるんだ〜」と
「あなた」に興味を持ってもらうことなんです。

●●コーチングって?
=コーチングがそもそも分からないし。

●●ヒーリングって?
=それ私と関係あるの?

集客が出来ていない原因は
読み手の欲求とのズレ。

だからいっそのこそ
技術の魅力を伝えるのは辞めた方がいいのです。

この目線を養うには、
自分が読者になってみること。

今日これからでも10人のブログを読んで

・どこに興味を持ったか?
・どの言葉がわかりやすかったか?
・どの記事に興味を持ったか?

読者目線を鍛えていきましょうね。

ホームページを作ってもらっても
ブログカスタマイズをしてもらっても

個の発信力が必須な今
「伝える力」は必要不可欠です。

 

 

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA